研究開発事業

一般財団法人埼玉水道サービス公社では、水道関連事業における業務(電算)システムの研究開発を行っています。

当該成果物であるシステムを汎用システムとしてホームページ上で公開し、導入を希望される埼玉県下の水道事業体に無償提供いたします。 このことにより、各水道事業体の事務効率向上に寄与し、もって水の安定供給の確保及び住民福祉の向上に寄与するものと考えます。

CD等での提供になりますので、媒体、郵送代については実費となります。なお、カスタマイズ、システム保守については有償となります。
詳しくは、当公社、管理課までご連絡ください。
(電話 048-662-8190 音声案内1番)

製品紹介

当公社で開発した水道事業関連のソフトウェア(主に汎用ソフト:Microsoft Accessで動作)をご紹介します。
なお、各システムは関係団体(水道事業体)職員の意見を参考に開発しています。

指定給水装置工事事業者管理システム

当システムは、平成22年度に開発し、埼玉県下の水道事業体へ提供しております。

システム概要
指定給水装置工事事業者(以下、指定事業者)を登録し、各指定事業者に登録している主任技術者の情報管理を行なう。また、登録内容を元に各種資料の作成を行なう。
各事業体における登録内容を共有するために、CSV形式ファイルの出力及び取込を行なうことで最新データへ更新を行なう。
運用メリット
指定事業者の申請書の統一化
指定業務事務処理量の軽減
各事業体との情報交換の共有化
動作環境
OS:Windows XP、7
必要ソフト:Access 2003、2007、2010

給水装置工事材料システム

当システムは、平成23年度に開発し、埼玉県下の水道事業体へ提供しております。

システム概要
給水装置工事材料及び器具類を登録・管理を行う。
また、登録・管理した情報はガイドブック作成を目的とした印刷処理を行う。
運用メリット
給水装置工事材料及び器具類の管理
印刷処理(A4・A6版で選択印刷が可能)
CSV出力
動作環境
OS:Windows XP、7
必要ソフト:Access 2003、2007、2010

修繕工事管理システム

当システムは、平成26年度に開発し、埼玉県下の水道事業体へ提供しております。

システム概要
修繕工事に関する工事、材料、労力および経費情報について総合的に管理を行う。
工事単位に所定の計算方式に基づいた修繕費の算出を行い、発注伝票および一覧表等の各帳票作成を行う。
運用メリット
修繕工事単位に材料、労力および経費に分類した情報管理が行える。
修繕工事情報を表記したCSV形式またはPDF形式の帳票およびファイル出力が可能
同年度内で複数回の単価改正に対応
事業体毎に則した各マスタ情報の設定が可能
動作環境
OS:Windows 7
必要ソフト:Access 2010、Excel 2010
      Adobe Reader X 以上

備品管理システム

当システムは、平成27年度に開発し、埼玉県下の水道事業体へ提供しております。

システム概要
備品情報の登録・変更・異動を総合的に管理し、一覧表および管理票の印刷を行う。
運用メリット
所管替え等による備品の異動に対応し、過去の履歴を保持することが可能
登録した備品情報をもとに管理票(タックシール)の印刷が可能
事業体毎に則した各マスタ情報の設定が可能
動作環境
OS:Windows 7
必要ソフト:Access 2010、Excel 2010

物品持出管理システム

当システムは、平成28年度に開発し、埼玉県下の水道事業体へ提供しております。

システム概要
任意の物品に対して、物品種別・物品品目・登録番号・管理情報にて物品情報を持ち、一意の番号にてバーコード発行を行います。
バーコードをスキャナにてスキャンすることで、登録物品に対して持出状況の切替えを行い、現在の登録物品の持出状況を管理します。
運用メリット
物品種別・物品品目に紐付けた物品の管理が行える。
スキャナにてバーコードをスキャンすることで、簡易に物品の持出状況の管理が行える。
動作環境
OS:Windows 7
必要ソフト:Access 2010、Excel 2010、Adobe Reader ] 以上

事業紹介SERVICE

お問い合わせ

一般財団法人埼玉水道サービス公社
TEL:048-662-8190
FAX:048-667-7662
〒331-0814
さいたま市北区東大成町二丁目445番地1
さいたま市水道総合センター2階